RSS2.0
2学期より月に2回、ICT支援員さんが来校し、教材づくりや児童への支援を行ってくれています。 今日は1~3年生の児童にタブレットの使い方について、資料を用いながら説明してくださいました。 冬休みにはタブレットの持ち帰りがあります。正しい使い方を覚えるとともに、タブレットの使用時間についてもご家庭で話し合ってみてください。
10月29日(土)に花咲まつりを行いました。開会式では、猪俣の百八燈で行われる太鼓の披露もありました。猪俣の百八燈とは、400年以上続く盆祭りの行事で、8月15日に堂前山の尾根に築かれた百八基の塚に火をともす幻想的な行事です。 発表タイムでは、それぞれの学年が工夫を凝らしたステージ発表を保護者の方にご覧いただくことができました。 そして、今年は3年ぶりにふれあいタイムが復活!地域の皆様に講師をお願いし、お箏、折り紙、竹細工、和太鼓から1つを体験することができました。子供たちも「楽しかった~!!」と大満足の1日となりました。保護者の皆様のご協力、ありがとうございました。  
「いろいろながっきの音をさがそう」の学習で、地域の「万葉の里太鼓スポーツ少年団」の指導者をお招きして和太鼓の音の響き等について学習しました。様々なリズムを教えてもらい、太鼓をたたく楽しさを肌で感じることができました。  
 11月16日(水)に5年生がグリコピアイーストとクリクラに社会科見学に行ってきました。グリコピアイーストではお菓子の歴史や変遷について、クリクラでは水の塩素反応などについて学ぶことができました。
11月10日、11日に本校卒業生2名が中学校の授業の一環として、本校の子供たちと学習しました。 「大沢小しぐさ」がしっかり身についている2人。掃除の時間も、「廊下も掃除していいですか?」とお願いしたところだけでなく、進んで活動してくれました。
 11月11日(金)に実施された北部西地区音楽会に5・6年生が出場しました。この日のために一生懸命練習してきました。その成果が存分に発揮されたステージ発表になりました。  他校の児童、生徒の前で歌うことは緊張したようですが、貴重な体験になったと思います。
 2年生が遺跡の森館にある展示室とコミュニティセンターにある森の図書館の見学に行ってきました。  展示室には土器や埴輪などがたくさん展示してありました。みんな興味津々!  森の図書館では貸出しの方法やパソコンを使った検索の仕方を教えていただきました。「本が4万7千冊もあることにびっくりしました。」という感想が多かったです。  
3・4年生は社会科の学習と関連して、羽生市の武州中島紺屋と鴻巣市の防災学習センターの見学に行きました。 武州中島紺屋では、伝統工芸品の藍染体験を行いました。白いハンカチを折り、輪ゴムでとめたものを藍の染料にひたすと、折り目によって色がつくところとつかないところができ、きれいな模様の藍染ハンカチが出来上がりました。 防災学習センターでは、震度7の地震の揺れを体験したり、消火器の使い方を学んだり、さまざまな展示物を見学したりして防災について学びました。  
10月19日(水)に美里町の3小学校の6年生が集まり、3年ぶりにスポーツ交流会が開催されました。 リレー、玉入れ、ドッチボールの3種目(リレーのみ学校対抗。その他2種目は合同チームを作成)を行い、中学校進学に向けて交流を深めることができました。
こども動物自然公園へ1・2年生が生活科見学に行ってきました。午前中は雨が降っていましたが、たくさんの動物を見てくることができました。6/21から公開開始になったスナネコや新しくなったガラス張りのキリン舎もみんなで見学できました。そして、コアラさんもおいしそうにユーカリの葉を食べているところを見学できました。動いてる姿を見ることができる、貴重な体験ができました☆
修学旅行2日目のお昼ごはん。メニューはカレーでした。 雨のため、ロープウェイの予定を変更して、水族館を見学しています。
10月7日(金)、修学旅行2日目の朝を迎えました。 6年生は全員元気に、朝の散歩をしています。 雨の中、傘をさしながらですが、諏訪湖の美しい湖面の様子を見ることができました。
6年生は今日の宿「すわ湖苑」に到着しました。 これからのおいしい夕食が楽しみですね! しっかり食べて、よく寝て、明日に備えてください。
10月6日、6年生が修学旅行へ出発しました。 行き先は長野県の松本・諏訪方面です。 まずは1つめの目的地である松本城に到着し、これから松本市内の散策をスタートします。 みんなで協力して、修学旅行を楽しんでください!  
雨天により1日遅れでの運動会となりました。 今年の運動会スローガン「みんなで力を合わせて 最後まで あきらめないで がんばろう」を胸に、目標を持って練習に取り組んできました。 赤組、白組に分かれて、5・6年生の応援団を中心に子供たちは一生懸命にがんばりました。 今年の優勝は「赤組」でした。総合得点1点差というとてもいい勝負となりました。   保護者の皆様にはPTAの役員さんを中心に準備や片づけ等にもご協力いただきました。大変ありがとうございました。
道徳の時間に学習したことから、「自分たちにもできることがある!」と考え、校庭の草むしりを実践してくれました。黙々とお手伝いをしている子供たちの姿や感想から、人のためになることを進んで行うことの大切さをしっかり学んでくれているなと感じました。
            大きなシャボン玉をつくりました。初めのうちは大きくならないどころか、用具(針金ハンガーを使って作成したお手製です☆)をシャボン液から上げた途端にパチンと割れてしまって、なかなかシャボン玉が飛ばせませんでしたが・・・ 「ゆっくり持ち上げたらいいんだよ。」 「風を使うとうまくいくかも!」 子供たちからもいろいろなアイディアが出て、見事大きなシャボン玉を作ることができました。  
9月1日、運動会に向けての結団式を行いました。 大沢小では、赤組と白組の2色対抗での運動会を行います。それぞれの組を5,6年生の応援団が中心となってまとめていきます。 運動会に向けて、それぞれの団のまとまりを深め、協力していきましょう。 白組 赤組
9月1日の防災の日に合わせて、本校でも避難訓練を行いました。 まず、緊急地震速報を聞いて、机の下にもぐる避難行動をとりました。机の脚をしっかりとおさえて、ゆれにそなえることができました。 次に、火災の発生のため、校庭へ避難しました。ヘルメットをかぶり、ハンカチで口元をおおって安全に避難できるようにしました。 災害はいつ起きるかわかりません。災害が来ても慌てず、安全に避難するために、これからの避難訓練にも真剣に取り組んでいってください。